• 大矢祥一

指輪を10本それぞれの指につける意味とは?


婚約指輪と結婚指輪を左手の薬指につける理由は

「神聖」という意味があるから




現代では婚約指輪や結婚指輪を特別な場合以外にも、ファッションやお守りのようにつける人が多くなっています。

指輪は小さなサイズで手軽に自分の気持ちや魅力を高めてくれるアクセサリーとして、男女ともに人気が高いです。


指輪の中でも婚約指輪と結婚指輪は左手の薬指につけるのが一般的です。

左手の薬指につける理由は神聖という意味があるからです。

古代ギリシャでは心臓には心や感情、気持ちが宿っているといわれてきました。

左手の薬指と心臓は太い血管で繋がり、心臓には心や愛など大切な感情が宿っていると考えられたのです。


心と繋がる薬指に指輪をつけることは「あなたの心を貰う」「永遠の愛を誓う」という神聖な意味で広まり、婚約指輪と結婚指輪は左手の薬指につけるようになりました。

指輪は切れ目がないリングであることから永遠の象徴とされています。


愛と繋がる薬指に永遠の愛の象徴の指輪をつけることが、恋人同士の大切な証なのです。

また、結婚指輪には誠実や貞節の意味も込められています。




10本それぞれの指の意味を紹介!


左手の薬指には神聖という意味がありましたが、他の指にはどのような意味があるのでしょうか。

まず左右の手に意味があり、左手は精神力、右手は行動力や権力を司るといわれます。 更にそれぞれの指の意味が分かると自分の願いが具体的になり、ファッションやお守りとして指輪をつける時には、より想いを込められるのではないでしょうか。


【親指】

ターコイズ付き ウイングリング ¥33,800



親指につけるリングはサムリングと呼ばれます。

「サム」とは日本語で親指のことです。

戦いで弓を引く時の親指を保護する為に指輪をつけたことが始まりとされています。

古代ローマでは権力者が権力を誇示する為に指輪をつけられた指でもあり、どんな願いも叶えてくれるという強力な指の象徴です。

その為、親指は目的や夢を叶えたいと言う強く願う時に力を与えてくれる、困難に立ち向かう力を上昇させると伝えられています。

左手の親指は目的や目標の達成、夢を叶えることなどへの困難に挫けず、立ち向かいたい時に。

右手の親指は周りを自然に引っ張っていけるようなリーダーシップを発揮したい時に効果的です。


【人差し指】

インターセクト ダイヤモンドリング K18YG \18,8000



人差し指につけるリングはインデックスリングと呼ばれます。

人差し指には気持ちを強く持ちたい、忍耐や継続力を持ちたい、自立心や信念を持ちたいなど精神を強くしたい時や、知性を上げたい時につけると指輪の効力を高めるといわれています。

中世までは婚約指輪と結婚指輪を薬指ではなく人差し指につけることもありました。

左手の人差し指は弱い心を強く変えて前向きになりたい時に。

右手の人差し指は集中力や継続力を高めたい時や、リーダーシップを上手く取りたい時につけると効果的です。

また恋愛面では自分を見てほしいという想いも込められます。

どちらも親指と近い意味を持つので、親指の強い力には惹かれるけど指輪をつけるには目立つから…と少し敬遠してしまう時は人差し指に指輪をつけるといいでしょう。



【中指】

5連ハートリング K10PG(10金ピンクゴールド)

5連ハートリング K10PG(10金ピンクゴールド)



中指につけるリングはミドルフィンガーリングと呼ばれます。