• 大矢祥一

ピンキーリングってどんなもの?




ピンキーリングとは?


今では女性の間で大人気なピンキーリングですが、ピンキーリングとは小さくて細い指輪で、小指につけるために作られたものです。

ピンキーという言葉は小指のことを指します。

ですが、必ずしも小指にしなくてはならないというわけではありません。

他の指輪との重ねづけなど、サイズや用途によって自由に組み合わせる事もできるので小指でなくても問題ないです。

ピンキーリングには昔から御守りのような役目がありました。

単純にファッションとして身につけたい方もいれば、願いを叶えたい方や運気を上げたいから身につけたいという方もいらっしゃいます。

さらに赤い糸の象徴の意味を持つ指でもあります。

また、小指は願いを叶える指とも言われています。

可愛くてオシャレな上に、身につけているだけで願い事が成就するとも言われているので、

特に恋愛成就を願う女性に大人気です。

そんなジュエリーだからこそピンキーリングは多くの女性から愛されています。



K10 ダイヤ モンド ラウンドリング

¥42,800




ピンキーリングの意味は?


ピンキーリングは右と左では大きく意味合いが変わってきます。

その日の気分や体調に合わせて付け替えたり、お守り代わりとして毎日身に付ける女性も多くいます。

今回は片思いの時や恋人がいる時など、ピンキーリングの意味や使い方についてご紹介します。


右手につける意味は?


右手の小指は自己表現がうまくなるとされています。

人と話をするときに、自分をアピールすることが苦手だという方は、右小指につけてみてはいかかですか?

さらに、右手の小指は表現力を向上させる効果があるとされています。

試験や仕事で実力を発揮されたい方や成功されたい方にオススメです。

恋愛においては自分の魅力をアピールしたり、気になる異性を振り向かせたいときに効果的です。

ピンキーリングを右手につけることによって

自分に自信を持てるようになります。

さらにその気持ちの変化が自分を豊かにしてくれるでしょう。

相手への気持ちや想いがより強まるともされているので、気になる人がいる、好きな人がいるという方にもおすすめです。


左手につける意味は?


ちょうど右手の指と対になるような意味を持っています。

右手の効果は主に自分に向けてだったことに対し、左手の効果は主に自分の外に対しての効果が高いです。

​左手のピンキーリングの特徴の一つが変化とチャンスを呼び込むという効果です。

主に、人との繋がりを結ぶ効果があるといわれています。

恋人や結婚した相手とずっと仲良くいたい時や現状に不満がある時などに変化をもたらすとされているのです。


人間関係でお悩みの方や、二人の愛情をさらに深めるためにペアリングとして付ける場合は左手がいいでしょう。


幸せは左手の小指から抜けていくと言われているので、左手のピンキーリングには幸せをとどめる効果があるとも言い伝えられています。

​また、左手のピンキーリングにはリラックス効果があるとされています。

疲れた心を落ち着かせるために普段から付けていると物事がスムーズに進みます。



K18甲丸リン

¥68,800